Back to all posts

MetaMask経由でActivateプラットフォームを使用してSKALE (SKL)を投資する方法

ActivateプラットフォームはSKALEの投資をサポートしており、ホルダーはアカウントを登録し、Metamaskウォレットを使ってSKLトークンを投資することができます。

このガイドでは、その方法をご紹介します。

始める前に

投資、請求、払い戻しなど、それぞれの取引に応じて支払う必要があります。したがって、投資する前に、手数料をカバーできるように、ウォレットに十分なETHがあることを確認してください。

まだSKLトークンをウォレットに入れていない場合は、ETHをSKLに交換する方法を簡単に説明しています。この説明は、他のトークンに交換したい場合にも有効です。

SKLトークンの入手方法 

これらの簡単な手順に従うことで、ETHまたはトークンをSKLにすばやく簡単に交換できます。


1. MetaMaskウォレットを起動し、Swapセクションを開きます。次に、暗号通貨ペア、ここではETH-SKLを選択し、「Review Swap」をクリックします。

undefined

2. 署名する前に取引の詳細を確認し、ウォレットに十分な資金があることを確認してください。すべての項目に問題がなく、交換を開始する準備ができていれば、「Swap」をクリックします。

undefined

3. トランザクションが完了しました。確認には、ネットワークの現状や、Gas(ETHの取引手数料)に支払った金額に応じて、数分から数時間かかります。取引が確認され次第、投資に進むことができます。

undefined

Activateプラットフォームでのアカウント作成

1.  Activateプリケーションを起動し、右上の「サインアップ」をクリックするか、"New to Activate? "の横にある「アカウントの作成」をクリックします。

undefined

2. 認証情報(名前、姓、居住国、電子メール、パスワード)を入力します。その後、ユーザー同意書の条項に同意し、「確認」をクリックします。

undefined

3. 完了です。登録内容を確認するためのリンクが記載されたメールが届きます。それに従って、Activateプラットフォームへの登録を完了してください。

undefined

ウォレットの接続

ここで、MetaMaskウォレットを接続する必要があります。MetaMaskウォレットは、SKLトークンを委譲する際に取引を確認するために使用されています。以下の手順に従ってください。


1. プロフィール画面で、右上にある「ウォレットの接続」ボタンをクリックします。

undefined

2. Activateプラットフォームに接続するためのオプションのリストが表示されます。 MetaMaskを選択し、ウォレットにログインします。

undefined

バリデータの選択

バリデーターは、トークンを委任するノードです。トランザクションの有効性をチェックし、ブロックに追加します。しかし、それだけではなく、ネットワークのコンセンサスとセキュリティを主に担当しています。そのため、信頼できるバリデータを選ぶことが重要で、その一つがEverstake.です。



1. Activateコントロールパネルで、「投資」タブに移動します。

undefined

2. トークンを委譲できる利用可能なバリデータのリストが開きます。このリストから必要なバリデーター、例えば、Everstakeなどを選択し、「投資」をクリックします。バリデータのアイコンをクリックすると、バリデータに設定されている条件を知ることができます。

undefined

3. SKLで投資がどのように機能するかを説明するバリデーターワークフローを確認し、[続行]をクリックして委任に進みます。

undefined

委任状トークン 

最終段階は投資です。Gas代を支払うのに十分なETHがウォレットにある必要があることをお知らせします。十分なコインを持っている場合は、投資を続けてください。

 

.注意次のエポックの開始の5〜7日前に委任するのが最善です。また、委任期間は2ヶ月間となります。この期間を変更することはできませんが、将来的には追加のオプションを用意する予定です。



1.投資するSKLトークンの量を選択する必要があります。投資の期間は自動的に2ヶ月に設定されています。この期間はまだ変更できません。下のスクリーンショットに示すようにフィールドに入力して、[続行]をクリックします。

undefined

2. SKLを投資した後、2か月間それらを管理することはできませんが、コインはまだお客様のものであり、バリデーターはそれらにアクセスできません。

バリデータが確認するまでは、いつでも取引をキャンセルすることができます。次のエポックが始まる前に取引が確定します。利用規約を読み、同意することを確認してからN SKLをEverstakeに委任をクリックして続行します。

undefined

3.  MetaMaskウォレットで取引を確認します。拡張機能は、トランザクションに署名するためのウィンドウを自動的に開きます。

undefined

4. [確認]をクリックしてSKLを投資します。取引が長時間未確認の状態にならないように、手数料を支払うための十分なGasがあることを確認してください。

undefined

5. 取引が確認されました。この作業には数分かかることがあります。

undefined

6. 取引が確認されると、以下のスクリーンショットのようなメッセージが表示されます。その後、ウィンドウを閉じることができますし、Activeプラットフォームインターフェースに戻流ことができます。

undefined

コントロールパネル

 

トークンインベントリセクションでは、投資統計を追跡できます。

 

  • ロック解除されているSKLの数
  • 保留中のトークンの数
  • 投資したSKLの量
  • 獲得した賞の金額

 

自動更新は、同じバリデーターの元の投資期間(2エポック/ 2か月)後にトークンを再委任します。特典は毎月クレジットされ、「請求可能なSKL特典」画面の右側に表示されます。また、請求のためにGasを支払う必要があります。

undefined

おめでとうございます!

SKALEの投資に成功しました。これで、将来の投資する方法がわかりました。

私たちのブログEverstakeを読んで購読すると、他の役立つガイドやブロックチェーンのアップデートに関する情報が得られます。

Medium

Website

Twitter

Telegram

Facebook

Reddit

Previous post Next post